得意分野・納入実績

当社の主な生産品目のひとつは「猟銃の基幹部品」です。
海外の大手猟銃メーカーに基幹部品を供給する、日本ではちょっと珍しい会社です。(経済産業省のライセンス取得の下、年間70,000セットをヨーロッパへダイレクト輸出しています)
実はこの経験が当社の技術を高めてきた理由のひとつです。

銃の基幹部では火薬の爆発により、瞬間的に莫大なエネルギーが発生します。さらに、連続使用や高温下、氷点下での使用など過酷な条件下においても常に安全かつ精度が維持されなければなりません。

10万発撃っても耐えられる強度、安全性、精密性、耐久性、耐熱性、耐摩耗性、防錆など非常に厳しい品質基準が要求され、それに応える製品を安定的に生産できなくてはなりません。また、800年を超す狩猟銃の歴史の中で成熟されつくした最高の性能と精度、愛好家の方のお眼鏡にかなうようなデザイン性、装飾性、細部の質感も求められます。

このような要求水準をクリアしながら蓄積した経験と技術を、広く産業分野に生かしていきたいと考えています。

加工・製品例

散弾銃の銃身先端部に装着するチョークチューブという部品です。散弾銃の命中率を高める重要な役目を果たし、銃身先端部の劣化を保護します。
SUS630(高抗張力材 HRC45-47の硬度)を薄く切削し、内径テーパー部を継ぎ目なく鏡面加工。外形部にはダイヤモンドカット、彫刻、その他の加工を施しています。チタンコーティング(TINシャンパンゴールド/ゴールド/ダークブラウン/ブルー等)の美しい装飾処理で仕上げています。強い衝撃と高温(450℃)にも耐えられる抜群の耐久性能を持った優れたパーツです。

レシーバー、ボルト、スライド、フォアーエンドなど装弾部周辺の基幹部品です。
トリプル複合機械、5軸MCなどを使用し、三次元形状に精密複合加工しています。
焼き入れ、バレル研磨、鏡面仕上げ、光沢みがきなど様々な処理で仕上げを行います。

納入実績

自動車関連
油圧部品(12万個/年間)
猟銃関連部品
銃本体部品および基幹部品、チョークチューブ等(7万セット/14万個/年間)
プラント部品
繊維プラント部品、食品・科学プラント部品(100~1,000個/年間)

主要取引先

Browning VIANA(ヨーロッパ)
Winchester Repeating Arms
…… PORTUGAL(VIANA)
Browning International(ヨーロッパ) …… Belgium (Herstal)
ミロク製作所 …… 日本 (高知県)
エクセディ精密 …… 日本 (岡山県)